1ヶ月程度は震度5強の余震にご注意

熊本地震発生からまもなく2ヶ月が経とうとしています。
当サイトでは本日より熊本地震に関連する様々な情報を発信していきたいと思います。

被災地に住む方々が一日も早く元の生活に戻れることを願うとともに、
当サイトの情報が被災地のために出来ることを考えるきっかけになれば幸いです。

今後の余震発生予想

気象庁の発表によると、これまでの地震発生回数は1700回に上るそうです。
また先日の地震調査委員会の発表では、今後は熊本地方と阿蘇地方で震度5強の余震に注意が必要とのこと。
ただ震度6弱程度の大きな余震が発生する可能性は低下したとの見解を示しています。

先月の5月7日の時点で、2004年に発生した新潟中越地震の余震回数をすでに上回っており、
原因はわかっていませんが、熊本地震は余震の発生数が非常に多い地震であると言えます。

今後は、梅雨の影響で雨量も増加すると思われますので、余震だけでなく、土砂災害等にも、注意して頂きたいと思います。

まだまだ気の抜けない状況が続いています。